うつ病と休職とお金(不労所得)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
あなたは鬱かもしれないですか?


はい/いいえ
ENTER/EXIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

規則正しい生活

当たり前のことのように感じますが、時間の不規則な生活はホルモンバランス
を崩し、うつ病の原因となり、さらに悪化の原因となります。

ただし、規則正しい生活も義務のようになってしまうといけませんので、あく
までもご自身の気持ちが楽にできる範囲でやっていきましょう。
例えば、晩ご飯を毎日 7 時頃に食べる、ということだけでもいいのです。
その1つが、大きな第一歩ですので、始めから完璧を求めないようにしましょう。
ゆっくり、気楽に。
スポンサーサイト

考えない(脳を休ませる)

うつ病になってしまう方は、思慮深く、何事も気にしてしまう傾向があります。
それは長所でもありますが、克服のため、休む、ということと同時に、物事を
深く考えないようにしてください。
今何かを考えても、マイナスのイメージになってしまったり、アイディアが出
てこなかったりして、それがうつ病を悪化させてしまいます。
あらゆる事が最悪の事態を考える方に傾いていき、それに対して絶望する事も
あるでしょう。
ですから、考えるよりも、今はなるべく、気にしないことを心がける、考える
事を少なくする、ことを心がけてください。
将来のことなんて、心配しても始まりません。
しかし、考えても考えていなくても、結局は何とかなるのです。
今まであなたが生きてきて、どうにかならなかったことはありますか?
今生きているということは、全て何とかなったということですよね。
考えないという選択が良いこともあることを知っておいて下さい。

自殺をしない

さて、休む、職場を辞めない、大きな決断が伴う事をしない、人付き合いを一
考する、等と述べましたが、同じ、いえ、全くそれ以上に、最も大事なことと
して「自殺を考えないで下さい。」
最も大事なこととして「自殺を考えないで下さい。」
例えば、これを担当の医師、あるいは父や母、恋人や配偶者、親友などに伝え
ても結構です。
うつ病の時は一度ネガティブな思考に切り替わると、それがどんどん深みには
まってしまい、逃げ出したくなります。
ですが、それは先にお伝えしたようにあなたが死ぬことで悲しむ人がどれほど
いるでしょう。勇気を持って、踏みとどまって下さい。
うつ病というものは、いくら理性的で優秀な人物でも、思考能力を奪ってしま
うほど強力なものです。
今の心理状態として、「この先良いことなんてないよ。」と感じてしまっていた
としても、それは正しくありません。
私が保証します。
絶対に、今のつらい気持ちの分だけ幸せになれます。
100%です。
どんな嵐でも、必ず晴れる日が来ることを知っておいて下さい。

人付き合いを一考する

あなたは人付き合いが多いですか?
少ないですか?
少ない人はともかく、多い人はしばらくの間、必要最低限の人付き合い以外は、
あまり接触をしないことも 1 つの方法です。
もちろんあなたが外に出てたくさんの人々と出会えば、あなたは相手に気を遣
ってしまい、せっかく休んでいるのに、その気疲れで逆効果になってしまうこ
とも考えられます。
本当に親しい友人、家族、恋人などは別として、無理に気を遣わねばならない
人間関係は避ける方が無難です。
もしそのことによって、他人からの評価が気になる場合にも、うつの症状改善
のためである事を伝えてみましょう。
それがあなたと、あなたの大切な人にとって、最も大切なことです。
ですがもちろん、あなたのことを悪くいうような方にはあなたの現状をお知ら
せする必要はありません。
悪い風評を流されてはよくありませんので、ちゃんとその人となりを考えまし
ょう。

職場を辞めない(決断をしない)

もし、あなたが今職場を辞めようと思っているのなら、少し思いとどまってみ
て下さい。
私は必要とされていない、そんな迷惑は掛けられない、などと、うつ病の症状
から、強い責任感や、ネガティブ思考に傾いている可能性がとても高いのです。
職場を辞める事はいつでもできます。
ですから、まずは病気、うつ病を治してみて、それからもう一度見つめ直して
も遅くはありません。
休ませていただくなど、色んな方法があるはずです。
あなたが必要とされていないように感じる、その事自体がうつ病による副作用
なのです。
本当に大切な事を決めるのに、今はまだ早すぎるのです。
もちろん、他にも離婚など大きな決断をすることも、後悔をする結果になる可
能性が非常に高くなります、できるだけ避けて下さい。
ただし、その学校なり職場があなたに過度なストレスを与えてうつの症状に悪
影響を与えていて、それは辞めない限り解消されずに一層悪い状況になってい
くと感じたのであれば、それはご家族とのご相談の上で判断して下さい。
最も大切なのは、誰かに相談して決めることです。
ご自身の判断だけに頼らず、周囲の人に頼りましょう。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。