うつ病と休職とお金(不労所得)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
あなたは鬱かもしれないですか?


はい/いいえ
ENTER/EXIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

メンタルクリニック・精神科医の選び方

多くの人達が、よりよい医療を求めて、ドクターショッピングを続けてます。私も4回ほど転院しました。
それは極言するならば、「まともなところが少ない」からだと思います。

ここで、私の経験をふまえて、良い医療の見分け方を列記してみましょう。

1)医師による説明(病名、治療法、予後、処方薬........等)がきちんとされているかどうか。

2)症状だけを聞き、生活背景や生育歴などには立ち入らない.........つまりケースワークが無いところは、単なる「薬屋さん」であろう。

3)薬の説明、副作用等をきちんと説明してくれる医師は○

4)威圧的な医師はダメ。

5)電話でもいいので調子が悪い時は相談してください。という医師は○

6)簡単なものでよいので、「うつ病の症状」や「うつ病の療養の仕方について」等のプリントを渡してくれる医師は○

7)処方がややこしい医者。例えば、(朝、昼、夕)の薬と眠前薬と、(朝、夕)の薬と朝だけの薬.........とかを、整理せずにゴチャマゼに処方する医者はダメ。

8)患者本人が、「休職を」と言えば休職、「復職を」と言えば復職の診断書を書いてしまう医師には、主体性がないのでダメ。

9)診察時間が2~3分で終了してしまう医師はダメ。


あたりまえのことですが、きちんと話を聞いてくれる医師が一番だと思います。
また、知り合いにうつ病の方がいらっしゃれば、その方に病院を教えてもらうのもよいかもしれません。
大抵のクリニックは、予約制ですので、事前に電話で確認して診察日を決めておいてください。


励みになります。クリックお願いします

スポンサーサイト















管理者にだけ表示を許可する


まとめtyaiました【メンタルクリニック・精神科医の選び方】
多くの人達が、よりよい医療を求めて、ドクターショッピングを続けてます。私も4回ほど転院しました。それは極言するならば、「まともなところが少ない」からだと思います。ここで まとめwoネタ速neo[2012/05/13 19:39]
| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。